ハワイ情報オアフ島について

 

オアフ島について

 

オアフ島は別名「ギャザリング・プレイス(集いの島)」とも呼ばれ、その名の通りにぎやかな島。ハワイの島のなかで3番目に大きく、ハワイ州の州都ホノルル市を擁します。多彩な民族が集まっており、ハワイの人口の8割がこのオアフ島に住んでいます。ハワイ先住民の伝統と価値観に東西の文化が絶妙に融合し、古いものと新しいものが見事に溶け合った魅力がいっぱいの島です。

オアフ島の面積は約1,546㎡で全6島のなかで2番目に古く、カウアイ島とマウイ島の中間に位置しています。今では死火山となった盾状火山の2つの大きな山脈から成り立っていて、 西側のワイアナエ山脈と東側のコオラウ山脈は、ほぼ並行しています。それぞれの山脈の山の背からは100を越える尾根が延び、美しい渓谷と見事な山の展望が生まれています。島全体に後楯状期の小さい火山岩礁が複数点在していますが、どれも活動はしていません。火口丘として現れ、通常その高さは305m未満、直径は1,609m未満です。最も有名なのはダイヤモンド・ヘッドとパンチボウル・クレーター(国立太平洋記念墓地)で、どちらも人気の観光スポットです。ココヘッド・クレーターはオアフ島の最も若いエリアにあり、約3万2千年ほど前にできました。

ホノルルの都会的な町並みや世界屈指のリゾートを誇るワイキキ、こじんまりしたノースショアの町ハレイワ。歴史建造物イオラニ宮殿や日米の歴史を伝えるパールハーバーの史跡、カイルア・ビーチの青く澄んだ海。島のシンボル的存在、ダイヤモンド・ヘッドでハイキングや、ハワイで1番充実したショッピングエリアでのショッピング、ビーチでリラックスなど盛りだくさん。オアフ島では楽しみ方の幅が広がります。

 

 

オアフ島インフォメーション

 

空港:

オアフ島の主要空港はホノルル国際空港(HNL)です。HNLはハワイへの玄関口として重要な役割を担っています。

 

首都:

ホノルル

 

人口:

905,266

 

時間帯:

ハワイ標準時(GMT-10時間)は、米国東部標準時から5時間遅れ、サマータイム実施中は6時間遅れです(ハワイでは、サマータイムを採用していません)。日本との時差は-19時間です。日本が深夜0:00だとするとハワイは前日の早朝5:00となります。

 

言語:

英語、 ハワイ語

 

通貨:

米ドル。クレジットカードは一般的に広くご利用できます。トラベラーズチェックも広く利用できます。

 

気候:

平均気温:24˚ 平均気温:24˚~30˚ C。西側(風下)は東側(風上)より乾燥しています。

 

市外局番/携帯電話:

市外局番はハワイ全域で(808)です。米国本土で使える携帯電話は、ほとんどの地域で使用できます。

 

服装:

カジュアルな服装。朝晩は冷え込む事もあり、また建物内はクーラーがかなり強く効いている場合がありますので、薄手のジャケットがあると便利でしょう。レストランやナイトライフを楽しむならセミカジュアルな服も必要になります。スーツやネクタイはあまり必要ないでしょう。

 

チップ:

米国の標準的なチップと同じ。レストランではお会計の15~20%、ポーターには荷物1つにつき$1以上、客室清掃には$1以上が相場です。